エイメリック・フランソワ、あるいはコルセットの芸術

Pour clôturer la semaine de la Haute Couture nous nous sommes rendus à la présentation des collections de la maison Eymeric François en présence de l’ambassadrice de Quatre Couleurs Amandine Albisson et du compositeur Laurent Couson.

15人のコルセットモデルによるバレエが披露されました

最初のモデルは、スプリットスカートに立体的なジャケットを重ねたラッカー仕上げのウール織りのスーツで、私たちを驚かせました。そして、ピンクから黒へのシフォンの花びらのグラデーションに、ブロケードのパンツスーツとホースヘアーコルセット(少しグアッシュ)のフェードインで、本当にすごかったです。シルクベルベットとブラックルレックスのロングシースに、マットブラックの葉っぱのコルセット。

サテンリボン(ピンク)とカランダッシュのフリルドレスは、私たちを驚かせるでしょう。黒のムレックス織りにシルバーのトリミングを施した壮麗なシースで、エミリーが着用しています(肩にはLea Fiorotto-L'étoffe de Parisのフロレゾンを使用)。黒、紫、フーシャ、パステルなど、爪にストーンをつけた彫刻コルセットで仕上げること!どのモデルもユニークで、それ自体が芸術品です。

Eymeric François sait parfaitement détourner les codes de la couture sur le vêtement. Ancien danseur, il a d’abord été l’assistant du grand Thierry Mugler des l’âge de 15 ans! Une fois sa formation terminée il a créé sa propre maison de Couture! Un grand merci à Eymeric pour ses créations vertigineuses, son savoir-faire unique, son talent et sa passion pour notre plus grand plaisir ! La maison Eymeric Francois créé et fabrique l’ensemble de ses pièces dans son atelier parisien en utilisant des tissus, des dentelles, et des soieries françaises! Il nous ravit et nous conforte en mettant le corps des femmes en valeur et en respectant le taux de carbone puisque les tissus employés sont fabriqués en France. 

エメリック・フランソワ、あるいはコルセットの芸術

オートクチュールウィークの最後を飾るのは、4 colors アンバサダーのアマンディーヌ・アルビソンと作曲家のローラン・クーソン出席のもと、メゾン・エメリック・フランソワのコレクション発表会でした。15人のコルセットモデルによるバレエが披露されました

最初のモデルは、スプリットスカートにジャケットを彫刻したラッカー仕上げのウールウィービングスーツで、私たちを大いに驚かせました。そして、ピンクから黒へのモスリンの花びらのグラデーションで、錦と馬毛のコルセットのジャンプスーツ(グワッシュ何もなし)にフェードチェーンです!これは本当にすごかったです。そして、手描きのトリミングとベルベットのシルクに黒いクリスタルの刺繍を施したドレス ...

ベルベットシルクとブラックルレックスのロングシースに、マットなブラックフォリッジのコルセット。サテンのリボン(とても、ピンクすぎる)とカレーレースでフリルをつけた驚きのドレスで、私たちを魅了します。黒い織りのシースとシルバーのトリミングが美しい肌(肩にはLea Fiorotto-The fabric of Parisのブルームを使用)をエミリーが着用しています。黒、紫、フューシャからパステルまで、爪に宝石をつけた彫刻コルセットで仕上げること!どのモデルもユニークで、それ自体が芸術品です。アイメリック・フランソワは、クチュールのコードを衣服に転用する方法を完璧に心得ています。

元ダンサーで、15歳で偉大なるティエリー・ミュグレー氏の最初のアシスタントを務めました修行が終わると、彼は自分のクチュールメゾンを作ったのです。Eymericの目まぐるしいクリエイション、ユニークなノウハウ、才能、そして私たちの最高の喜びのための情熱に、心から感謝します。メゾン・エメリック・フランソワは、生地やレース、フレンチシルクを使い、パリの工房ですべての作品を制作・製造しています女性の体を大切にし、フランスで生産された生地を使用することで、私たちを喜ばせ、元気づけてくれるのです。