自由な女性たちの14の眼差し:協会への小切手の贈呈 Cry

展示会「14 glances of women in freedom」の収益のおかげで、Association 4 couleursはCrystal Kidsという団体に小切手を渡すことができ、この小切手は少女たちの日々の教育支援に使われることになりました。クリスタル・キッズは、ネパールで最も恵まれない子どもたち、つまり路上生活者や壊れた家庭の子どもたち、暴力や性的虐待の犠牲となった子どもたちを保護することを目的としています。

クリスタル・キッズの会長に小切手を贈呈した際、ファビエンヌ・ピオシュはコフィ・アナン氏の言葉を引用し、「女性にとって良いことがあれば、社会全体が恩恵を受け、若い世代は人生のスタートを切ることができます」と述べ、「皆様の寄付により、クリスタル・キッズが保護する25人の少女は、国のより良い未来への希望を抱いています」と寄付者に向けて希望のメッセージを残しています。

この展覧会に参加するために目覚しい活躍をしたアーティストたち Charlotte Barrault, Carole Benichou, Sabine de Courtilles, Marine Coutelas, Sylvie Delusseau, Els, Pascale Garcin-Coquin, Cécile Jaeger, Corinne Lucas-KL, Mago, Carole Melmoux, Ariele Rozowy, Sophie Simonet, Isabelle Zutterに感謝します。彼らの作品の売上の一部は Crystal Kids Association に寄贈することを同意しています。また、Crystal Kids協会のLaurent Avoyne副会長、Angèle Avoyne、Alexandra Fadin、Delphine de Turckeimも、14 regards de femmes en liberté展の成功に寄与してくれたことに感謝します。