B&W parade présente le designer Fabrice Ausset 

投資する しりょうを真似る。 てんち を変換し 技術 をマジックで表現しています。「それは、人間が直感的に感じる美しさよりももっと広大で、人間が喜びを見いだし、自分の手で生み出すことを誇りに思うような、一般的で前衛的な美しさがあるはずだという、控えめであいまいな警告なのだ。ロジェ・カイヨワ - L'Ecriture des 石材 Fabrice Ausset は、建築家・デザイナーです。しかし、彼の狙いは、そのような 方向 を、彼の創造するものに オブジェクト またはその 環境.ある呼吸に到達するための素材から始まり、ある インスピレーション. Comme en musique, les objets peuvent coexister en harmonie ou en contrepoint, mais chez FA, il ne s’agit ni de maniérisme, ni de compositions baroques.

Tout a un sens. Un de ses mots d’ordre est « 功労 "に持ち込まれたもの。 細部素材、技術、ボリューム、色、光といった最も些細なものだけでなく に提供した。その要件や前提条件、言われたこと、言われたこと。 ゆうどうせい.FAは自身がコレクターであり、長い間モノに固執していたが、ある時、モノとの関係性に気付き ダイナミクス巻物や人生との関係もそうだった。それは、自分の仕事を構築するものであると同時に、足し算引き算のように中空にある仕事だと考えているプレイヤーのことです。